PJ39-八王子H邸

2010.05.22

八王子の住宅 リフォーム 竣工

Hrh01

Hrh03

築18年の2×4住宅のリフォーム工事が竣工しました。
キッチンとDKが分離していましたが、今回の工事で
ワンルーム化しています。
チークが面材のフルオーダーキッチンと、
チーク無垢のフローリングで仕上げました。
詳しくは川崎建築計画事務所のHPで紹介しています。
こちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.28

八王子H邸 そろそろ竣工

100428hachiouji

八王子H邸は、2×4住宅の、キッチン、ダイニング部分のリフォームです。
解体がはじまると、構造図、図面などと異なる部分が発見され、
急遽構造計算をおこない、補強などの対応をおこなっていたため、
たいへんバタバタした現場でしたが、今日キッチンも取り付けられ、
だいぶ空間が見えてきました。
住宅の履歴は次の改修などにはたいへん重要になります。
記録を残すとともに、図面通りに施工されているか、
第3者的に建築士が工事監理をおこなうことの重要性を実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.14

八王子の住宅 TOTOショールーム

P39100214

八王子H邸のリフォーム工事、
クライアントと立川TOTOショールームで衛生器具の確認です。
トイレや洗面ボウルなどの実物を確認して色など決めていきます。
バリアフリーも兼ねた浴室の改修(今回はユニットバスを使用)
小さなモデルで色合いの確認を行ないました。
メーカーのサービスはすごいですが、ちょっと過剰のような気がします。
なんでも便利にできていますが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.24

フローリングの選定

091223hh_2

リフォームの設計が進行中の八王子H邸。フローリングの選定を行ないました。

フローリングは大きく以下の二種類に分類されます。
①無垢フローリング
②合板フローリング

無垢フローリングは、15mm厚程度のフローリングを無垢材で製材したものです。
どこまで削っても、そのものの樹種が現れます。

合板フローリングは、合板に薄い2~3mm程度に削った木材を貼り付けたものです。
深く傷がつくと下地が現れてしまいます。

一長一短があありますが、川崎建築計画事務所では、無垢フローリングをお勧めしています。理由は・・・・
足ざわりがよいこと
  (主観的ですが皆さん感じるようです)
傷が気にならないこと
  (これも主観的ですね~傷が味になるには本物を使うということだと理解しています)
保護材を、蜜蝋や亜麻仁油などの自然由来の材料が使用できること
  (合板の場合はポリウレタン塗装が一般的です)
などがあります。ただし、合板フローリングに比べると価格は高くなります。

写真のフローリング。左下は合板フローリングです(ちょっとグレードの高いもの)
他は無垢材、チーク、アッシュ、カリン、ウォールナット、タモ、色味を比較しています。
今回は、チークの無垢、床暖房対応にきまりました。(写真中段右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)