01-住宅設計

2013.03.08

サッシと外壁の改修。まだまだ住まい続けることが可能となりました。

887261_447054068704239_899742660_o

1970年代初頭に設計された住宅です。
縁あって、7年ほど前から当事務所で改修設計をしています。
今回はサッシの更新と外壁塗装。
まだまだ住まい続けることが可能となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.25

MYHOME100選に西荻窪の住宅が掲載されました!

607968_2

扶桑社から発刊された別冊すまいの設計194
「MY HOME 100選」に西荻窪の住宅が掲載されました。
是非ご高覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.21

斜面地の別荘 工事が始まります。

軽井沢に計画を進めていた斜面地の別荘。
本日は敷地のと建物の位置を確認し、残す樹木、伐採する樹木などの調整を
クライアントと工務店と一緒に現地で行いました。

Karu

斜面地なので地縄(建物の位置を示す縄)も三次元。
なかなか大変な作業でした。
いよいよ来年から工事が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.16

内装選び 床材は無垢のウォールナットに決まりました。

P11001882

現在進行中の軽井沢の山荘。
内装の検討をクライアントと行いました。
川崎建築計画事務所では、まず、クライアントの嗜好をヒアリングし、
それにそった内装の提案を行います。
また、その時にプロの知識・経験から適切な材料をアドバイスします。

床材については、コストの許す限り、無垢材の床材をお勧めしています。
無垢材ゆえの乾燥収縮など、多少の動きがありますが、
それ以上に材に潜在する力が空間を豊かなものに変えてくれます。

現物を比較することで、クライアントも無垢材の良さを納得していただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.24

ウェブマガジン エコガラス(板硝子協会)の取材中!

練馬の住宅が板ガラス協会ウェブマガジンの取材を受けました。
家族総出で取材に協力していただきました。

ライターの方はさすがです。
いろいろな質問で、設計時の建築主、設計者の思いを言葉として引き出してくれます。
竣工後一年以上経ちますが、
設計時のそれぞれの思いが具体的に表現されていきます。
このようにプロジェクトを振り返るのはとても有意義なことだと実感しました。

P1090405
長男もインタビューに参加中!
(ライターのふたはしさん:階ラボ kai-lab.)

P1090406
カメラに興味津々の子どもたち。カメラマンの後をついてまわっていました。
(写真家の渡辺さん:わたなべスタジオ)

P1090403
最後には撮影を許され、初ショットを数枚!

写真と原稿を提供すると紙面になってしまう雑誌も多くなったこのごろですが、
ライターのインタビューにより、建築主もこの住宅の良さを再発見してくれたようで、記事の完成が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.13

転落防止~ゴルフネットの転用

練馬M邸は、男の4人のわんぱく兄弟です。
階段手すりの上を歩くわんぱくぶりで、びっくりしたお母さんから
転落防止のネットを設置してほしいと要望がありました。

P1090231_2

ネットの製作はゴルフ練習用のネットを製作しているメーカーに直接お願いしています。
(かなりリーズナブル)
縦横の寸法でお願いすると製作してくれます。
(ネットなので誤差はありますが)
斜めも製作OKで、階段手すりに設置したりもできます。
(色も数種類あり!)

届いたねっとを金物をつかって梁と手すりの間に設置しました。
これで一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

すだれの効果絶大!

P1070707

高円寺の住宅。節電効果を高めるために、すだれの設置をお手伝いしてきました。
写真は2階の窓、軒天が木製なのでネジ付きの丸環を直接ねじ込み、そこに麻紐ですだれをつるしています。
下部は、あおり止めという金具で固定。

P1070717

こちらの写真は1階の中庭部分です。すだれの精度が若干悪く、右側が引っ張られていますが、(ネット通販の安価な商品だからでしょうか?)効果は絶大でした。すだれを下ろしたとたんに、空気の温度が下がります。また、そとからは中がほとんど見えませんが、中からは外が見えます。また、印象的にも大変涼しく感じます。
節電には大変お薦めです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

住宅の外壁メンテナンス

Dsc_0055

川崎建築計画事務所は今年で10周年になります。
そろそろ初期に設計をした住宅で修繕・メンテナンスの依頼が多くなってきました。
三鷹の住宅では、外壁の塗り替えを実施しました。
機能的にはまだまだ問題はありませんが、住まい手は、痛む前に計画的にメンテナンスをしたいということでしたので、外壁のグラナダと木部塗装を実施しました。その他、建具の調整など細かな気になる部分を修正し、今回のメンテネンスは完了です。
定期的に手を入れることで木造住宅の寿命は長くなります。これから住宅を建てようと考えている方は、是非、長期修繕の費用も資金計画に加えてください。
以前の記事で考え方を書いていますので、こちらもご参考に。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

竣工後2年目検査 高円寺の住宅 (ねことすむ家)

110304kouenji03
                 ねこ階段もたまに使っているとのこと

2年目検査に高円寺の住宅へ伺いました。
特に問題はなく快適に過ごしているとのことですが、
施工を担当した渡辺富工務店の金井さんと検査です。

経年による塗装の色あせは若干ありましたが、
検査でも特に問題ありませんでした。
今後、5年目、10年目に塗装部の改修や外壁の塗り替えなど
想定されますので、資金計画をお願いして、2年目検査は終了です。
今後は長期修繕の計画が重要となります。

家族の中心、ねこのチャイが今年も家じゅうを案内してくれました。

110304kouenji02
一番のお気に入りは書庫の窓辺とのことです。

110304kouenji01
書庫の上も問題なし。

110304kouenji04
そして2階も検査を行いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.31

住宅の玄関 床仕上げ1 洗い出し

最近、住宅の玄関の床仕上げに、洗い出し仕上げを要望されることが多くなりました。

11013102

洗い出しとは・・・・・
種石と呼ぶ粒の細かい石材を練り合わせたモルタルを用いて上塗りし、その後、表面を水洗いして種石を表面に浮き出させる工法です。混入する種石の種類によって天然石のような豊かな表情と多彩なテクスチャが得られます。

11013101

これは施行例です。小磯砂利を3分という割合で混合しています。
砂利が大きい、または黒い、白いなどでは、和風
砂利が細かく、量を少なく(3分)するとモダンな感じになります。

コストは、石>タイル>洗い出し の感じです。(タイルのグレードにもよりますが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧