« サッシと外壁の改修。まだまだ住まい続けることが可能となりました。 | トップページ | 今年の卒業記念品は特注テーブルカバーと特注ふくさ »

2013.03.11

3.11に思うこと。2013

3.11から二年目の今日。
あっという間の二年であったのか、
長い長い二年であったのかは、
人それぞれだと思います。
被災地の現状を知ると、
復興にこれからも長い時間が必要です。
それぞれが、それぞれの役割で、
出来ることを、出来るだけ...継続することが重要です。

安全な建物を設計しようと心に思います。
建築士にできることから誠実に。
それが生き残ったものたちの義務だと思います。

同時に旧態依然とした建築業界・建築家の体質にいらだちます。
いますべきことは・・・いつも自問しながら生きていきます。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

|

« サッシと外壁の改修。まだまだ住まい続けることが可能となりました。 | トップページ | 今年の卒業記念品は特注テーブルカバーと特注ふくさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/56932782

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11に思うこと。2013:

« サッシと外壁の改修。まだまだ住まい続けることが可能となりました。 | トップページ | 今年の卒業記念品は特注テーブルカバーと特注ふくさ »