« 311に思うこと。 | トップページ | ウェブマガジン エコガラス(板硝子協会)の取材中! »

2012.03.21

学校空間と卒業記念品のデザイン

学校リフォームの設計を担当した私立小学校から
卒業記念品(卒業生が学校へ寄贈する)デザインの相談を受けました。
新しくなった空間に似合う校訓板との依頼です。
設計した空間を大切に思っていただいていること、
また、その空間に展示する要素まで依頼していただいたこと、
大変うれしく思います。(やる気倍増です!)

学校全体は、木のぬくもりをちりばめたリフォームであったので、
校訓板も木で作りたいとの要望がありました。
メインとなる校訓板一点と各階に設置する校訓板の2種類をデザインしました。

Fukinenn20120303
こちらはメインとなる一枚。タモ材の板から文字をくり抜き、
くり抜いた文字を着色し象嵌しています。
額は美術の先生に選定してもらいました。

Fukinenn20120302
こちらは各階に設置される少し小ぶりのもの。
無垢板にレーザー加工で彫りこみし着色しています。
廻りのマーガレットもタモ無垢材を切り出したものをあしらっているので、
立体的な作品となっています。

新しい校訓板が展示された校舎で卒業式が行われました。


|

« 311に思うこと。 | トップページ | ウェブマガジン エコガラス(板硝子協会)の取材中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/54273063

この記事へのトラックバック一覧です: 学校空間と卒業記念品のデザイン:

« 311に思うこと。 | トップページ | ウェブマガジン エコガラス(板硝子協会)の取材中! »