« 明けましておめでとうございます。2012 | トップページ | 住宅建築関係者それぞれの役割と最近の住宅トラブルについて »

2012.01.17

忘れてはいけない日

今年もこの日がやってきました。
1995年1月17日午前5時46分
阪神淡路大震災が発生しました。すでに17年が経ちました。

設計の仕事を初めて3年目の出来事でした。
当時はこれほど携帯電話も普及しておらず、
会社の支店の社員や、神戸に住む親戚の安全確認が
何日も出来ないという状況でした。

現地で見た、建物が崩れ落ちた強烈な景色が、
この日が来るたびにフラッシュバックします。

2004年10月23日には中越地震
2011年2月22日にはカンタベリー地震が発生、
そして、2011年3月11日は東日本大地震が起こりました。
忘れてはいけない日が増えていきます。

安全な建物を設計しようと心に思います。建築士にできることから誠実に。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

|

« 明けましておめでとうございます。2012 | トップページ | 住宅建築関係者それぞれの役割と最近の住宅トラブルについて »