« 竣工 雙葉小学校ホール改修工事 | トップページ | 建物見学~高知編 聖建築研究所訪問 »

2011.10.31

あなたがお願いしている建築士は本物?

最近、紛争処理で相談の有った事案。
建築主が一級建築士だと信じてた(そう思わされていた)人物は、無資格者でした。
しかも、名刺やホームページにある事務所も登録されていませんでした。
確認申請は代願(他の建築士の名前で申請されている)で提出されていました。

建築士法には
第34条の2(名称の使用禁止)では、
建築士でない者は、建築士又はこれに紛らわしい名称を用いてはならない。
と定められています。

また、
第23条(登録)では、
他人の求めに応じ報酬を得て、設計、工事監理 ~ 建築士事務所について都道府県知事の登録を受けなければならない。
とあります。

建物の設計と工事監理は、建築士の資格保有者でなければ出来ない独占業務です。また、報酬を得て設計を行う場合は、建築士事務所として登録しなければなりません。この事案ではどちらも違反となっていました。

打合せをしている目の前の建築士に疑問を持ったら、
建築士の登録先、(一級建築士なら国土交通省、二級建築士なら都道府県)に確認すれば照会が可能です。
設計事務所の登録については、都道府県の建築士事務所協会へ問い合わせれば、登録の有無を照会可能です。

かなり珍しい案件ですが、いまだにこのような事件の相談があることも事実です。

|

« 竣工 雙葉小学校ホール改修工事 | トップページ | 建物見学~高知編 聖建築研究所訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/55852598

この記事へのトラックバック一覧です: あなたがお願いしている建築士は本物? :

« 竣工 雙葉小学校ホール改修工事 | トップページ | 建物見学~高知編 聖建築研究所訪問 »