« 基礎コンクリート工事2~練馬M邸 | トップページ | 8月6日の広島 »

2010.08.05

廣島から広島 ドームが見つめ続けた街展 開幕

100705hiroshima1

廣島から広島 ドームが見続けた街展のオープニングに出席しました。

100705hiroshima2

原爆ドーム(広島県産業奨励館)の設計者、ヤン・レツルの日本での業績紹介で、聖心女学院や松島パークホテルの資料などの展示と共に、雙葉高等女学校の模型(1/200)を展示しています。

100705hiroshima3

夏休み中ということもあり、子どもや学生の見学も目立ちました。
今年は原爆投下65周年にあたり、子どもたちへの啓発活動も積極的なようです。
会期は8月5日から9月20日までです。是非子どもたちに来館してほしいと思います。

今回の企画展への出展で声を掛けていただいた、広島平和資料館のK様、広島県立美術館のM様 ありがとうございました。核廃絶への小さな協力ができたことをうれしく感じています。

模型の詳細はこちらをご覧ください。

|

« 基礎コンクリート工事2~練馬M邸 | トップページ | 8月6日の広島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/49095030

この記事へのトラックバック一覧です: 廣島から広島 ドームが見つめ続けた街展 開幕:

« 基礎コンクリート工事2~練馬M邸 | トップページ | 8月6日の広島 »