« 墨出検査とプチ現場見学~練馬M邸 | トップページ | 麹町K邸にお邪魔しました。 »

2010.07.03

旧イタリア大使館日光別邸 設計:アントニン・レーモンド

100703raymond03

旧イタリア大使館日光別邸を見学しました。
中禅寺湖畔に建つ木造の別荘建築です。
設計はチェコ出身の建築家アントニン・レーモンド。フランクロイドライトの弟子でもあります。

100703raymond01

昭和3年に建てられたこの建物は、平成9年まで歴代の大使が利用していました。
現在は栃木県が所有し、一般に公開されています。

100703raymond02

湖畔を望むインナーテラスと、連続したダイニングとリビングが心地よく配置されています。内外とも杉の皮を薄く剥いだ材料を仕上げ材として利用されています。杉の香りが室内に漂います。
日光に来る際は必見の良建築です。

|

« 墨出検査とプチ現場見学~練馬M邸 | トップページ | 麹町K邸にお邪魔しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/48884106

この記事へのトラックバック一覧です: 旧イタリア大使館日光別邸 設計:アントニン・レーモンド:

« 墨出検査とプチ現場見学~練馬M邸 | トップページ | 麹町K邸にお邪魔しました。 »