« 八王子H邸 そろそろ竣工 | トップページ | 麹町の住宅 マンションスケルトンリフォーム 竣工 »

2010.04.29

長期優良住宅とフラット35S

現在進行中の練馬M邸では、
長期優良住宅の認定を受けます。
また、フラット35Sの適合認定も受けます。
長期優良住宅の認定を受ければ、フラット35の認定のみで、
フラット35Sの認定となります・・・・・

メリットは・・・・・
ローン残高による減税の限度額が増えます。
最初の10年間金利がマイナス1%となります(これが結構大きい)
保存・表示登記が半額程度になります。
などでしょうか?
ローンの額によってはかなりの費用圧縮が期待できます。
もう1つ、木のいえ促進事業の補助金が100万円もらえます。
(これは工務店に入るので、工事費から減額してもらいます)
(この補助金をもらうとエコポイントはもらえません)
これは相当大きいですが、いろいろ制約もあります。

デメリットは・・・・
とにかく、書類が多い・・・時間がかかる・・・・、費用も掛かる・・・・・
です。適合認定には、それぞれ費用が掛かりますし、準備する書類も膨大だし、
計画も多少制約があります。
たとえば、ユニットバスでないと長期優良は難しいのです。
今回は、クライアントが最初からユニットバスを所望していたので対応でしました。

もう少し、手続きが簡素にならないものかと思います。
全ての手続きが完了したらもう少し詳細にレポートします。

|

« 八王子H邸 そろそろ竣工 | トップページ | 麹町の住宅 マンションスケルトンリフォーム 竣工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/48212396

この記事へのトラックバック一覧です: 長期優良住宅とフラット35S:

« 八王子H邸 そろそろ竣工 | トップページ | 麹町の住宅 マンションスケルトンリフォーム 竣工 »