« ユニットバスの清掃方法 | トップページ | 住宅の収納・収納率について »

2009.12.12

トイレの省エネ~使用水量編

Totoinax
   TOTOネオレスト    VS   INAXサティス

トイレの省エネについて検討してみました。
最近流行のタンクレストイレでTOTOとINAXの比較です。

TOTO(ネオレストハイブリット)の場合
大の洗浄:4.8L
小の洗浄:4.0L
小のエコ洗浄:3.8L(男子の小の洗浄)
年間使用水量:24,090L(6,384円)
価格:271,000円~(ブースター付)

TOTO(ネオレストDタイプ)の場合
大の洗浄:6.0L
小の洗浄:5.0L
年間使用水量: 30,660L(8,125円)
価格:224,000円~(ブースター無)

INAX(サティス)の場合
大の洗浄:5.0L
小の洗浄:4.0L
年間使用水量: 24,820L(6,577円)
価格:200,000円~(ブースター無)
価格:335,000円~(ブースター付)

年間使用水量については以上のとおりです。
機器の性能によって多少左右されますが、
TOTOの従来品は年間75,920L(20,119円)であったことを考えると、
使用水量は1/3程度となっています。
奥行きはネオレストが695mm、サティスが650mmと、
サティスの方がコンパクト設計です。

使用水量の算定には、家族4人(男性2人、女性2人)大1回/日・人、小3回/日・人で水道代265円/m3(下水道量・消費税含む)で算定しています。(省エネ・防犯住宅推進アプローチブックより)

次回は消費電力について比較してみます。

|

« ユニットバスの清掃方法 | トップページ | 住宅の収納・収納率について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/47003056

この記事へのトラックバック一覧です: トイレの省エネ~使用水量編:

« ユニットバスの清掃方法 | トップページ | 住宅の収納・収納率について »