« トイレの省エネ~使用水量編 | トップページ | 基本設計がまとまりました »

2009.12.14

住宅の収納・収納率について

09121301

限りのある床面積の中で、どの程度収納を確保するか・・・・
住宅を設計する際のポイントととなります。
同じ6畳の部屋でも、建売のように収納が無ければ、実際に使える面積は
どんどん小さくなります。
川崎建築計画事務所では、収納の打合せにかなりの時間を使います。
なぜなら、収納計画を丁寧に行なえば、リビングなどの生活空間にゆとりが生まれるからです。

図面のブルーの部分が何らかの収納がある部分。
今回の計画では、床面積比でおよそ21.5%です。
これまでの経験で、20%程度確保できていると、居室に物があふれずに生活ができます。

09121302

また収納は積層化できますので、断面を描いて何を入れるか打合せを行ないます。
収納の打合せを始めると、クライアントもグッと新しい家での生活をイメージできる様です。

|

« トイレの省エネ~使用水量編 | トップページ | 基本設計がまとまりました »

コメント

ブログを始めていたのですね。先程ホームページを拝見して気が付きました。住宅やマンションリフォームの設計と忙しそうですが、お互い情報交換しながら頑張りましょう。

投稿: カガミ | 2009.12.14 16:27

カガミさんが初投稿です!ありがとうございます。また遊びに行かせていただきます。情報交換お願いします。

投稿: カワサキ | 2009.12.17 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56351/47019517

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅の収納・収納率について:

« トイレの省エネ~使用水量編 | トップページ | 基本設計がまとまりました »